「ほっ」と。キャンペーン
ばたばたしているうちに、今年も残すところ
あと数時間になってしまいました。
私も先ほど、大掃除と買い出しと料理の仕込みが終わり
紅白を待つのみとなりました。

今年もさまざまな人のお世話になり
何とか年を越すことができそうです。
普段不義理をしている方々には
この場を借りて、ご挨拶させていただきます。
本当にありがとうございました。
e0200764_1826790.jpg

今年は、この7冊の本に関わらせていただくことが
できました。
素晴らしい著者さんたち、優秀なスタッフの方々
あたたかな版元さんに恵まれて
本当にしあわせな一年でありました……


しかし、年々仕事が遅くなっているせいか?
要領が悪く、私生活が
若干(いや…かなり?)すさみ気味な一年でもありました。
2015年は仕事と生活のバランスを
取れる大人になりたいと思う今日この頃です^^

つい数日前、遅ればせながら、私も
インスタを始めてみました。
小さな近況などは、こちらのほうに
アップしていくかと思いますので、何卒よろしくお願いいたします~


ではでは
みなさま、よいお年をお迎えくださいね。
[PR]
# by noricoco0427 | 2014-12-31 18:31 | ごあいさつ
本当に本当に、ずいぶんご無沙汰しております間に
今年も残りわずかになってしまいました。

現在発売中の『天然生活』2015年2月号にて
いくつか原稿を書かせていただいております。
e0200764_21533448.jpg

「高山なおみさんの気ままなお正月料理」

「楽しいの扉を開く入門書」では
つまみ細工の武鑓さん
カリグラフィーの白谷さん
ガラス胎七宝の長谷川さん
羊毛フェルトのYOSHiNOBUさん
グラスリッツェンの島野さん

「会うこと、聞くこと ホルトハウス房子さん」

それぞれのページの取材をさせていただきました。


『ナチュリラ28号』では
「トラッドコート、みんなの着こなし」の
森和子さん、河村奈穂さんの
おふたりを取材させていただきました。


そして嬉しいことに
アトリエ・タタンのチーズケーキ』は3刷
タニアの大切なものと長くつきあう暮らし』は2刷となりました。


本屋さんで、ぜひ手に取ってみてくださいね。
[PR]
# by noricoco0427 | 2014-12-30 21:53 | 仕事
恵比寿にあるデザートのお店
「歩粉」の店主、磯谷仁美さんが提案する
「朝食にも食べられる、気軽なおやつ」を紹介した
朝食おやつ』(文化出版局)が
予約を開始いたしました。
e0200764_1261368.jpg

あの、お店のテイクアウトで人気の
ビスコッティのレシピも公開しておりますよ…!


発売後は、お店のほうで出版記念イベントも予定中です。
また近々、お知らせさせていただきますので
楽しみにしていてくださいね。
[PR]
# by noricoco0427 | 2014-11-10 12:08 | 仕事
もう1週間経ってしまったのですが
構成を担当させていただきました
タニアの大切なものと長くつきあう暮らし
(KADOKAWA/中経出版)が発売になりました。
e0200764_2294729.jpg

こちらは、ドイツ式の生活術、インテリア、焼き菓子などで
知られる、門倉多仁亜さんが
20代の頃から大切に集めてきた
暮らしまわりの「もの」にまつわるエッセイ集になります。



「もの」にまつわる本……というと
「○○ブランドの○○(商品)」を
たくさん紹介した本かと思われるかもしれませんが
実はこの中で紹介されているものは
同じものを買ったりするのは、ほとんど難しかったりします。
(アンティークやヴィンテージのもの
海外で買ってきたもの…などが多いので)
e0200764_22132469.jpg

どちらかというと
「もの」そのものの紹介というよりは
タニアさんが、いかにしてものと出会い
ものと一緒に暮らしているか、
「ものとのつきあい方の流儀」を紹介した1冊に
なっております。

幼い頃から、さまざまな国に移り住み
多種多様な価値観のなかで育ったタニアさん。
この国では「いいもの」とされているもが
他国では「つまらないもの」とされることもあり
その逆もあったりします。
引っ越しが多いと、余計な荷物を持っていくことはできませんから
なおさら「自分に取って必要なものは何か」ということを
シビアに考えざるを得ません。

そんな中で「大切なもの」として残されてきたものたちは
集まってみると
まさにタニアさんという人を
そのまま映し出しているかのような
ひとつの世界を創り出しておりました。
あたかも、「もの」が、「タニアさんのポートレート」のように
なっているのです。


そんなタニアさんの世界を
「もの」を通じて
(中には「もの」ではないものも含まれておりますが)
紹介した1冊になっております。

単なる「消費」ではなく
ものを通じた「経験」に重きをおくようになるであろう
これからの時代に、ヒントになる内容が
書かれているのではないかと思っております。


撮影は石川美香さん
デザインはレスパースの縄田智子さんが
担当してくださっております。



本の制作期間中
おいしいお菓子とお茶をいただきながら
何時間も何時間も
美しくて聡明なタニアさんのお話を伺えたことは
個人的にも、大変貴重な経験でした。


「もの」の話をしていても
いつのまにか、

「日本では今後、どうやってオーガニックが定着していくか」
「資本主義社会が終焉を迎えたあと、どんな世の中になっていくか」
「脱原発は、どのようなプロセスで成し遂げることができるか」

といった枠組みの大きな話に脱線していくことが
とても多かったのでしたが、
編集のFさんと3人で
自分たちなりの意見を話し合いながら
いつも最終的に議題は

「これからの時代、いかに自分らしく生きていくか」

というテーマに集約されていく感じがいたしました。
こういう深い話し合いができたのも
タニアさんのお人柄と奥行きのある見識の
おかげだったなあ…と、振り返ります。


ぜひ本屋さんで、手に取ってみてくださいね。
[PR]
# by noricoco0427 | 2014-11-04 22:15 | 仕事
本日は、お仕事のあと
陶芸家くまがいのぞみさんの個展
「ドロップ」@in-kyoにお邪魔してきましたよ~
e0200764_22322146.jpg

サクマドロップの缶みたいな形をした新作の花器、
とても素敵でした。お花を生けやすそう。
e0200764_2233517.jpg

国分寺のお花屋さん「kukka」の永井久恵さんに
5か月前に器を預けて、育てていただいたという多肉植物たち。
私は、「ハオルシア」という子をいただいてまいりました。


そのほかにも、お馴染みの角皿やそば猪口
土鍋類など、くまがいさん印の器が大充実。
新しい試みだという
オリーブグリーンの釉薬の器も素敵でした。

夏の頃からヨガのたびに
がんばって制作していた様子を伺っていたので
ズラリと並んだ器を見ていると、
感動で何だか胸がいっぱいに。

展示は11月6日までなので、お時間のある方はぜひ~
[PR]
# by noricoco0427 | 2014-10-31 23:03 | イベント
この週末はお天気に恵まれ、お洗濯日和でしたね♪
私も土曜日は、ほんとーーーにひさびさの
一日お休みデーでありました。


すっかり寝坊して、午後からあわててfeveへ。
「ダンディゾン パンケーキミックス発表会」です。
e0200764_2361419.jpg

桑原奈津子さんとその仲間たちの
豪華すぎる共演に、ワクワク。
パンケーキも、激ウマ!でした。
香ばしくて、うま味成分が強いのです……
私もひと袋買ってみましたので、
いただくのが楽しみです~~


夕方からは大阪のK姉さんに
「十月大歌舞伎」(夜の部)に
連れていっていただきましたよ。
e0200764_23649100.jpg

この部の演目の目玉は
三島由紀夫が脚本を書いたという
「鰯賣戀曳網(いわしうりこいのひきあみ)」。
三島脚本か…と思ったら意外や意外、
何ともかわいらしいコメディでありました。

鰯売りの猿源氏が勘九郎
遊女の蛍火に七之助
本日もお目当ては中村兄弟であります。

三階席で双眼鏡を忘れたのにもかかわらず
本日の七くんも、お美しかった……
鮮やかなオレンジ色の打ちかけ姿が
ま~あ、キレイで、キレイで……


いろいろあって(?)
ラストシーン、結ばれたおふたりが
花道で肩を抱き合って空を見上げながら

「観世音さま…ありがとうございます。
ありがとうございます」

と、言うのですが

この瞬間、観客全員がもう、たぶん歌舞伎座のどこかで
見守っているでありましょう勘三郎さんのことを
思い描いているのは素人の私でも空気で分かって
(十月歌舞伎は、お祖父さまと
お父さまの、勘三郎さんの追善公演だったのですね)
歌舞伎座全体が温かい空気で
ぐるんぐるん包まれて、割れんばかりの鳴り止まない拍手に
ぞわわーーーっと、鳥肌が立ちました。

ちょうどこの日は千穐楽でもあって……
本当によいものを見せていただきました。


この日はK姉さまに、歌舞伎界の大河ドラマや
ちょっとした見どころをいろいろレクチャーしていただき
本当に楽しかった!
掘れば掘るほど物語が出てきて
ああ…こうやって、ハマる人はハマっていくのだなあ…と
しみじみ実感いたしました。危険、危険。

それでもまた近々、ぜひ足を運びたいと思います~
[PR]
# by noricoco0427 | 2014-10-26 23:08 | イベント
現在発売中の雑誌『天然生活』で
原稿を書かせていただきました。

「はかどる道具たち」の
枝元なほみさん、オカズデザイン吉岡知子さん

「坂本幸さんの 干し野菜と保存食」
e0200764_2125379.jpg

三重県の美杉に住む坂本幸さんは
薬草茶や干し野菜の制作をなさっている方なのですが
本当にすごい方でした。

お仕事を見せていただき
お話しを伺うにつれ、その姿勢やお考えの深さに
背筋が伸びることばかり。

「気軽に、幸さんと呼んでください」と
何度もおっしゃってくださっていたのに
気づくと取材陣は、自然と「先生」「先生」と
呼んでしまっているのです。
(本当にすごい人を前にすると
人間て、そうなるものですね……)

「田舎で野草茶や保存食を作る」というと
何だかほっこり、のんびり、みたいな
イメージも持たれる方も多いのではないかと思うのですが
幸さんの仕事場は…何というか
「ラボ」「研究所」という感じ。

原稿にも書かせていただいたのですが
とにかく、どこの場所もピカピカで
日々の実践がそのまま
大きな真実に向かう思索になっているような……
研ぎすまれた、強さを持った暮らしを
なさっている方でした。

ぜひ読んでほしいなあと思います。
本屋さんで、手に取ってみてくださいね。
[PR]
# by noricoco0427 | 2014-10-22 21:26 | 仕事
10月も後半戦に入ってしまいましたね。

「今年もこんな風にして、過ぎていってしまうのか……」と、
デザイナーのHさんと、どよーんと落ち込みつつ
先日、来年発売の本の、撮影最終日を迎えました。
e0200764_21443826.jpg

そんな落ち込みはともかく(?)
雑貨好きにはたまらない、とても格好いい本が
でき上がる予感であります。

また発売日が近くなりましたら
詳細をお知らせさせていただきますね~。
e0200764_21462886.jpg

この日の撮影のお昼は
やはり中山智恵さんの、韓国風ランチ。
チャプチェ、チヂミ、ほうれん草のナムルに
お赤飯などなど。
赤いタレに漬けこんだ、サバのソテーが
絶品でありました。
e0200764_21505918.jpg

ちなみに智恵さん、最近こんな本を出版されております!
とても役立つ、素敵な本ですので、チェックしてみてくださいね~
(写真がボケボケで、すみません…)

e0200764_21524512.jpg

本日は、友人のイラストレーター芳野ちゃん
展覧会「ちいさないろいろ」(@参宮橋「tray」)に
お邪魔してきました。
今回は何と、陶芸の展覧会であります!
立体になっても、ちゃ~んと芳野ワールドでありました~

期間中いただける、「Afterhours」さんの、
チーズケーキとコーヒーとともに
わが家に来た、ちび子ちゃんを撮影してみましたよ。

展覧会は22日まで開催のようですので、お時間のある方はぜひ~♪
e0200764_2254259.jpg

そして何と!
昨日『アトリエ・タタンのチーズケーキ
発売1か月を待たず、重版が決まりました~~(涙)

お手に取ってくださった方々、
本当に、本当に、ありがとうございました。
「買ったよ~」「作ったよ~」と
お声をかけてくださると、すご~くうれしかったです。
興味を持ってくださった方も
ぜひ本屋で見てみてくださいね。
[PR]
# by noricoco0427 | 2014-10-17 22:12 | 雑談
構成を担当させていただきました
門倉多仁亜さん著
タニアの大切なものと長くつきあう暮らし
(KADOKAWA/中経出版)の注文予約が
スタートしました。
e0200764_20425344.jpg

ドイツ式の生活術などで知られるタニアさん。
彼女が20代の頃から、大切に集めてきた「もの」、
それとつきあいながら暮らしていくルールを紹介した1冊になります。

詳しい内容は、また発売日を迎えましたら
解説させていただきますが

もの選びを通じて
「自分らしく暮らすということは、どういうことか?」を
考えていただけるような内容になっております~

ぜひチェックしてみてくださいね。
[PR]
# by noricoco0427 | 2014-10-09 20:45 | 仕事
今宵の月食は、きれいでしたね~
私もひさしぶりに、しばし月光浴を楽しみました。


またもや、
忘備のためにメモメモです。
ここ最近いただいた、おいしいもの。
e0200764_22373137.jpg

チーズケーキイベントのときにいただいた
たまちゃんのおむすび弁当。
e0200764_2238287.jpg

カモシカで行われた山口和宏さん個展にて
いただいた、オカズデザインの絶品カルボナーラ。

器は山口さんの作品。
e0200764_2240337.jpg

山口さんの地元、うきは市から届いた
いちじくを使った、いちじくのパフェ。

エクストラバージンオリーブオイルのジェラートが添えられております。
こんなおいしいいちじくを食べたのは、初めて!
e0200764_22423031.jpg

本日の撮影のケータリングは中山智恵さん。
鶏とミントのカレー、チャナ豆(ひよこ豆)のカレー、
エビカレー、ムーリカス(大根、しょうが、ししとうのマリネ)
いんげんのサブジ、にんじんのレモン漬け。


どれも「おいしい」を通り越して
背筋がすっと伸びるような、心に効く味わいでありました。
こんなによきものをいただいて、
しっかり生きなければ、バチが当たる~~という気分であります。

ま、それはさておき、食欲の秋♪
[PR]
# by noricoco0427 | 2014-10-08 22:48 | 雑談